保育士の求人に応募をする前に知りたい基本情報
ロゴ

資格をバンバン活かせる保育士の求人&仕事内容

働きながら取得できる

保育園では補助という形で、業界未経験者も資格なしで働けます。ただ、資格があった方が活躍の場が広がるのはいうまでもありません。数ある資格の中でもあると役立つ職業を三つご紹介します。

就職に役立つ資格

保育士の資格

都道府県の知事が指定した保育士養成所を卒業することで得られる資格です。または、保育士資格の試験を受けることで取得できます。合格すればあなたも晴れて資格取得者となります。受験資格がある人は、大学を卒業していること、あるいは在学中であること、専門学校や中学を卒業していることです。これらに該当すれば受験可能となります。

幼稚園教諭の資格

幼稚園と保育園二つの機能を持った施設で働く場合は、保育士だけでなく、幼稚園教諭の資格が必要です。保育士資格は比較的取得しやすいですが、幼稚園教諭はさらに難易度がアップします。多くは大学で単位を修得し、卒業と同時に得ることが多いでしょう。社会人であればそれが難しくなるため、現場で経験を積んだ後幼稚園教諭の資格取得が普通になっています。

社会福祉士の資格

保育士として数年頑張り、後に社会福祉士の資格を取る方も大勢います。日常的に介護が必要な人達の相談や支援を行う、いわゆるソーシャルワークの国家試験です。資格取得後は、保護者とその子供を援助していくので、幅広い知識が必要となります。保育士のさらなるレベルアップを目指すのなら、ぴったりの資格でしょう。

保育士の求人に応募をする前に知りたい基本情報

男性と女性

保育士の主な仕事内容

幼稚園教諭、社会福祉士などの資格取得者は、学童クラブでの誘導員が主な仕事です。遊びはもちろん、小さい子供のお守りも担当します。さらに、おやつ作りを一緒に行なったり、連絡帳や保護者への対応をしたりなどやることが山のようにあります。保育園の仕事との大きな違いはないでしょう。ただ保育士の場合は、0歳児から就学前の乳幼児全般を任せられるので、月齢別に気を付けることが多々あります。他にも、イベント開催の準備、教材づくり、子供たちの身の回りの世話も保育士の仕事となります。詳しい仕事内容は、求人情報で掲載されています。応募前に必ず確認しましょう。

仕事をするメリット

子供が好き、成長を見るのが楽しいと感じた時に、保育士を目指す方が多いようです。保育園という存在は、働く親御さんにとってとても助かる施設なので、感謝の気持ちが伝えられるのは日常茶飯事でしょう。社会の役に立っているという喜びを感じられるのも、保育士として働くメリットです。さらに、保育士以外の資格があれば、ベビーシッターや託児所といった園以外の仕事に就くチャンスもあります。様々な場所で活躍したい人に保育士の仕事は大変魅力的にうつるでしょう。

どんな人が向いている?

神奈川の保育園でも実に多くの方が保育士として働いています。キャリアを積んでいる人の多くは、体力があり、健康管理が上手である方がほとんどです。子供の世話だけでなく雑用もこなさなければならないため、精神的ストレスに強い方も、保育士に向いているでしょう。

職場選びは慎重に

条件がよく、働く環境が魅力的な保育士求人は神奈川に沢山あります。求人の内容にひかれて応募する人も多いでしょう。しかしいざ入ってみると、聞いていた話と違っていたり、働きづらかったりするなど、問題が生じることもあります。安心して働くためにも応募前に施設見学をして環境の良し悪しを判断しましょう。実際の雰囲気を知ることが大切ですよ。

広告募集中